読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新装版 メモらないと忘れる所感

淡々と過ごしては、何かを取りこぼしてしまうよ。

自分のことは自分がいちばん知っていると思ってないんだけど。とにかく、人と話すときに言葉にしてはじめて自分がそう考えていたのか、とまとまるというか思いが着地するのです。もやもやしてる中でも、言葉にしたこと、それが自分の中での進むべき方向であるのではないか、と思うのです。要するに人と話すことは自分のコンパスを見る行為である。そう考えると、やはり人と話すことだったり、一緒に仕事をすることを大事にしないといけないな、と。その内容如何でぼくの進むべき方向が定まるわけだから。